環境ビジネスコンテスト em factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 参加者の声1 村山ひとみ

<<   作成日時 : 2011/07/15 17:21   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは!

突然ダレだよ!!?という声が聞こえてきそうですが、

私、駒澤大学4年の村山ひとみと申します。

2010年度のビジネスコンテストに参加しました。

今回は「参加者の声」として一筆、書かせていただきます。


このビジネスコンテスト、聞いた事ある!

けど実際どんな感じなのか?

という方。私が感想を率直にお伝えしましょう。

なんと、「楽しかった」この一言に尽きるのです!

しかしこれだけじゃあまりにぶっきらぼうなのでちゃんとお伝えしましょう。

あなたがこのビジネスコンテストに参加するメリットは3つあります。

1、ビジネスってなんなのか、実感できる。

企業からのお題に基づいてメンバーで膝を突き合わせて昼夜プランを練るわけですが、

プランを練るのはゼロからだととても難しい。

ということで企業の方にもどんなイメージなのか、どんなサービスなら受け入れてもらえるか、

たくさんの質問をすることになります。その中でその会社のことが隅々までわかるようになります。

これはいわゆる「シューカツ」では決して出来ない大きな利点です。

2、 一生つながる友達が出来る。

これはうそでもなんでもなく、このコンテストに参加した学生とは一生付き合いたい関係の友達に

なりました。参加初日こそ会話がぎこちなかったものの、最終日にプランの発表がありますしそのために

議論を何度も重ね、5泊6日の(苦しい)合宿を乗り越えた間柄には独特の絆が生まれます。

私は2010年のコンテストに参加しましたが、歴代の参加者や運営側とも、もっともっと

仲を深めて生きたいと切に思っています。

目指す社会は皆、サステナブルな社会なのだから。

3、お金を生み出すことについて真剣に考え始める。

あなたはこのコンテストが終わった後、お金を稼ぐことについて真剣に考えることになるでしょう。

普段は一消費者としてお財布を持ち歩き、ジュースを買ったりアイスを買ったりしているわけですが、

その商品の送り手は死ぬほどの苦労をして世の中に商品やサービスを提供しています。

大学で学ぶ、ある種退屈な講義よりも、実践の場に出て空気感を掴むことができます。

いずれ社会に出るなら、この体験をするのは早ければ早いほど良い。


以上、3つのメリットでした。


これは胸を張って言えるのですが、

私はこのビジネスコンテストで人生が変わりました。

人生において自分の夢が、ハッキリ見えるようになりました。

みなさん、エントリーの締め切りは今月24日です。


【圧倒的な成長はここで体感しよう】



駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ学部4年

村山ひとみ



月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参加者の声1 村山ひとみ 環境ビジネスコンテスト em factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる