環境ビジネスコンテスト em factory

アクセスカウンタ

zoom RSS 参加者の声2 小嶌不二夫

<<   作成日時 : 2011/07/16 08:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

このブログをご覧の皆さんこんにちは。

昨年度の環境ビジネスコンテスト出場者で、現在京都大学修士1年(3年連続w)の小嶌(こじま)と申します。
現在PIRKA(ピリカ)というサービスの実現に邁進しています。


参加者の声を、という要望だったので今日ははっきりと思っていることを書きます。


このイベント、はんぱじゃなくキツイです(笑)


多くの学生ビジコンにありがちなことではありますが、後半3日はほとんど寝てません。

1週間も顔を付き合わせて本気でプランを追求していたらチームのメンバーとも衝突します。

そして何より、6チーム中5チームは負けます。絶対の自信を持って出したプランが真っ向否定されます。



僕は自分で起業しようとしたり、新興国で営業で一位とったりした経験があったので、

「ビジコン?今更?」

みたいな思いがあったのですが、きついのなんの(笑)



それでも、僕がこの環境ビジネスコンテストをおすすめするのは、僕が実際にこのビジコンで得たもののおかげで今の僕があるからです。

本番、物凄くたくさんのことを経験させてもらったし、優秀なメンバーに恵まれたこともあって刺激的な時間でした。


でもそれ以上にここに参加して良かったなと思えたのはコンテストが終わって、自分が今やっているサービスを始めようと実際に動き出してからでした。



僕はビジコン後、世界一周の旅に出て、その中で得たアイデアと帰国後のひらめきの組み合わせで今のPIRKAの原点となるアイデアを思いつきました。


そして、その「ただのアイデア」をブラッシュアップして実行する時に助けになったのがビジコンメンバーの存在でした。年始、就活が始まりだしたころに招集をかけるとチーム全員が集まるどころかスタッフまで登場。

その場でアイデアをブラッシュアップして翌日にはビジコンでお世話になったコンサルの方を訪れ話を聞いていただきました。

東京に来る度に、担当チームの社会人の方に電話してご飯をおごってもらいました(笑)


「インターネットで世界中のゴミを拾い尽くし、世界をきれいにする」


そんなアイデアがどんどん具体的な形になり、動いていく中でも、僕の苦手な調査分析をメンバーの一人が全て請け負ってくれたりしました。



このブログを読んで下さっている方には、起業家志望の人間や、とにかく大きいことがやりたい、世界を変える何かを生み出してみたい!という人間が少なからずいるかと思います。

皆さんほど立派な人間ではないかもしれませんが、僕もその一人で今も毎日模索しています。


そういう人こそ、ぜひ一度こういう場に参加してみてはいかがでしょうか?
飛び込んでみると「思ってたんとちがう」ということは本当によくあることです。


参加して、おもいっきり叩き潰されるかもしれないし、優勝してしまうかもしれない。
何があるかは分からないです。


でも、ぜひとも見えない世界に飛び込んでみてはどうかなと思います。

僕も起業家のはしくれとして、新しい世界に挑戦する皆さんを尊敬するし応援しています。
いつの日かお会いできたら、何を目指しているのか、どんなことにチャレンジしているのか、ぜひ聞かせて勉強させて下さい。

環境ビジネスコンテストつながりで、いつの日かお会いできることを楽しみにしています!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
日本初!公的機関と長い間協議し許可になった究極の起業法
100万円出されても売りたくなかった内容です。今すぐロケット加速成功したいなら購入をお勧めします。 ...続きを見る
日本初!公的機関と長い間協議し許可になっ...
2011/07/16 17:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
参加者の声2 小嶌不二夫 環境ビジネスコンテスト em factory/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる